頑固者のオヤジが得たかったダイエット

人気記事ランキング

ホーム > > プライベートバンカーって何?

プライベートバンカーって何?

プライベート・バンカーって聞いたことありますか??

 

ウィキペディアで調べてみますと・・・

 

プライベート・バンカー(英語: Private Banker)とは、

個人またはパートナーシップ(合名、組合)等の形態で(法人格を有しない形態で)、銀行を所有し、経営し、経営に無限責任を負う、個人銀行家である(株式会社等の有限責任会社の法人格での銀行業務を行う銀行経営者の事を「プライベートバンカー」とは呼ばないし、呼んではいけない。

たとえそれがプライベートバンキングサービスを提供している、自称プライベートバンクであったとしても)。

スイスをはじめとした欧州において、歴史的な経緯により発生・成立した銀行経営者の一形態である。

 

む、難しいですね。。

平たく言いますと、金融サービスの“何でも屋さん”というか、“コンシェルジュ”のような存在なのだそうです。

投資に限らず、財産の管理や法律に関すること、税金、相続、不動産のことなどあらゆる金融資産に関するアドバイスを行う何でも屋さんという存在です。

発祥はスイスです。

実は日本は世界で2番目にお金持ちの国。

しかし、日本は、お金を貯めることは上手でも、運用したり資産を増やしたりすることが苦手なお国柄だそう。

お金の増やし方講座で学び、チャレンジしてみませんか??