頑固者のオヤジが得たかったダイエット

人気記事ランキング

ホーム > > きれいを作る

きれいを作る

イギリスの流行語大賞とも言える「オックスフォード辞典の今年の単語」が決まったそうです。「selfie」日本語で言うと「自撮り」でしょうか。
デジカメが普及して、にわかカメラマンが増えた後、スマホの普及でそれは一気に加速しました。
SNSやブログに画像を投稿するようになり、何をするにも何に出会っても、とりあえず写真を撮ってからと言うのが一般的になっています。
それはやはり記念撮影の延長で、そうなるとその風景に自分も入りたいもの。そこで自撮りも当たり前になりました。
他人を写す時には気にならないけれど、自分を撮るなら一番大切なのは、きれいに写る事でしょう。
そこで素人カメラマン達は、自撮りの技術を開発していきます。光の角度だけでなく自分の角度、明るさ暗さを駆使して、いかにきれいに写す事が出来るかを研究します。
そのうちに便利な編集アプリが出来、カメラマンの腕さえ必要無くなってきました。編集した写真は、すでに別人となっているものが多いですけれど。
別人でも記念になるのかどうか、ちょっと疑問に思いますが、お気に入りを切り取って持っておきたい気持ちは、アナログのカメラしか無かった頃から、変わっていないのかもしれません。
いいカメラを買いたいときはカードローンがおすすめです。
詳しくはカードローン審査結果WS9※結果連絡が来ない場合の対処法こちらに書かれています。